レンディング

れんでぃんぐ (英:Lending)

ビットコインのように、最大発行数が2100万と限られていることで、取引所が扱う仮想通貨が枯渇する問題の対策として導入されたユーザーが自信の所有する仮想通貨を貸し出すことで、利益を得ること。ユーザーはレンディングによりビットコインでロング、アルトコインでショートを行うことができる。DeFiではCompoundでショート及び利益を得ることができる。


墨汁うまいと学ぶ仮想通貨の世界 (仮想通貨用語辞典) 2019/05/24転載