バリデータ

ばりでーた (英:Validator)

イーサリアム2.0において、Casperチェーン上で新たなブロックを生成し、ShardチェーンまたはBeacon Chainのセキュリティを担うノード。レガシィチェーンでのブロック生成はマイナーが行い、GPUリグを組むまたはASICを購入するというイーサリアムネットワーク外の投資に対し、バリデータはETHをイーサリアムネットワークにステーキング(デポジット)することでバリデータになることができる。


墨汁うまいと学ぶ仮想通貨の世界 (仮想通貨用語辞典) 2019/05/24転載