イーサリアム1.x

いーさりあむ1.x(英:Ethereum1.x)

イーサリアム1.0からイーサリアム2.0へと移行する準備段階のネットワークバージョン。主に2.0で導入予定であったeWASMなどを先行実装を予定しており、State RentやIPFS(またはSwarm)などを実装し、フルアーカイブノード問題などに対処する。


墨汁うまいと学ぶ仮想通貨の世界 (仮想通貨用語辞典) 2019/05/21 転載