量的緩和政策

りょうてきかんわせいさく (英:Quantitative easing)

日本銀行が2001年3月19日から2006年3月9日まで実施していた金融政策。金利の上げ下げではなく、日銀の当座預金残高量の調節によって、金融緩和を行った。


マネックスFX用語集 2019/06/14 転載