リーマンショック

りーまんしょっく (英:The 2008 financial crisis)

2008年9月15日に米国の大手証券会社「リーマンブラザーズ」がサブプライムローン問題などの影響で経営破綻し、世界経済に与えた衝撃のこと。アメリカ経済に対する不安が広がり、世界的に投資に対して消極的になったために経済が混乱、株価や為替に大きな影響を及ぼした。


マネックスFX用語集 2019/06/14 転載