仲値不足

なかねふそく(ローマ字:Nakanehusoku)

仲値での取引で、顧客からの米ドル買いが米ドル売りより多い状態のこと。この場合、仲値は高めに設定される。東京市場では、日本の商取引の慣行上、5・10日には米ドル買いの需要が強まりがちとなるため、仲値は高めに設定される傾向がある。


マネックスFX (用語集) 2019/06/19 転載