ゼロ金利政策

ぜろきんりせいさく (英:Zero interest rate policy)

最近では、日本銀行が株価下落や不良債権問題による景気の先行き不安により2001年3月から2006年7月14日までとった金融緩和政策。無担保コール翌日物の金利を大幅に下げ、仲介手数料と差し引きで金利を実質ゼロとした政策などが代表的。


マネックスFX (用語集) 2019/06/18 転載