スティープ化

すてぃーぷか (英:Steepening)

一般的に右上がりになるイールドカーブの傾きが、通常よりも角度を急にすること。短期金利と長期金利の差が広がっていることを意味する。逆に、長短の金利差が縮小することを「フラット化」と呼ぶ。


マネックスFX (用語集) 2019/06/18 転載