直物取引

じきものとりひき (英:Spot)

外国為替の取引が成立してから2営業日後に、外貨とその対価の受け渡しが行われる取引。スポット取引ともいう。


マネックスFX (用語集) 2019/06/14 転載