裁定取引

さいていとりひき (英:Arbitrage)

異なる2つの市場の価格差を利用して利益を得ようとする取引。「現物市場で取引されている為替レート」と、「先物取引で取引されている為替レート」の差額を利用して利益をだす手法などがある。「アービトラージ」「さや取り」などとも呼ばれる。


マネックスFX (用語集) 2019/06/14 転載