5・10日要因

ごとーびよういん(ローマ字:Goubiyouin)

5と10の倍数の日に外貨が買われやすくなるとするアノマリー。海外との貿易の決済はキリのいい5日や10日、15日、20日、25日、30日の「ゴトー日」に集中しやすく、実需による外貨需要が高まるため、と説明されることが多い。


マネックスFX (用語集) 2019/06/14 転載