金融政策決定会合

きんゆうせいさくけってかいごう (英:Monetary policy meeting)

日本銀行が金融政策を決める会合。月に1~2回開催され、経済物価の見通しや当面の金融政策の運営方針を議論する。メンバーとなる政策委員は総裁と副総裁2人、審議委員6人の合計9人。財務省と内閣府の幹部も政府代表として出席し、意見を述べるとともに議決の延期を求めることができる。


マネックスFX (用語集) 2019/06/14 転載