外国為替銀行間市場

がいこくかわせぎんこうかんしじょう (英:Foreign exchange inter bank market)

外国為替の決済機関として存在する銀行と、高度な信用を持つ金融機関のみが参加する外国為替市場を指し、特定の取引所は存在しない。世界中の参加者が相対取引を前提に取引が行われている。


マネックスFX (用語集) 2019/04/26 転載