オプション取引

おぷしょんとりひき (英:Options trading)

ある一定の商品を一定の取引期間内に一定の価格で売買する権利が「オプション」であり、その売買が「オプション取引」。オプションには「コールオプション」(買う権利)と「プットオプション」(売る権利)がある。ある商品の価格が上昇すると予測すれば「コールオプションの買い」、 もしくは「プットオプションの売り」となり、逆に価格が下落すると予測すれば 「コールオプションの売り」、もしくは「プットオプションの買い」となる。


マネックスFX (用語集) 2019/04/25 転載