ロスカット

ろすかっと(英:Loss cut)

ロスカットとは、ロス(loss=損失)をカット(cut=切る)するという意味。相場が顧客の思惑と反対に動いて損失が膨らみ、証拠金率が一定の水準を下回った場合に、FX業者のルールで強制的に反対売買を行って決済すること。顧客の損失をある程度のところで食い止めることを目的に行われる。


DMM FX (用語集) 2019/04/25 転載