日銀短観

にちぎんたんかん(ローマ字:Nichigin tankan)

正式には、日銀短期企業経済観測調査と言う。日本銀行が年に4回(2月、5月、8月、11月)行っている経済の先行き等に対する企業アンケート調査結果をまとめたものである。調査内容は、企業活動の全般にわたり、業況等の現状・先行きに関する判断や、事業計画に関する実績・予測などについて聞き取り調査が行われる。企業に景況判断を「良い」「さほど良くない」「悪い」の3段階で尋ね、「良い」の回答比率から「悪い」の比率を差し引いて算出される。


DMM FX (用語集) 2019/04/25 転載