信託保全

しんたくほぜん(英:Trust conservation)

FX(外国為替証拠金取引)業者等の金融商品取引業者が、顧客から預かった証拠金(評価損益・スワップポイントを含む。)を自社の資産と区分して、信託銀行等に預けて管理すること。信託保全が行われていれば、万一、業者が破綻しても顧客の資産は守られる。FX業者については、2010年2月より、信託銀行等への金銭信託に一本化された。


DMM FX (用語集) 2019/04/25 転載