公定歩合

こうていぶあい(英:Official discount rate)

中央銀行(日本の場合は、日本銀行)が、民間の金融機関に貸し出しを行う際に適用される基準金利。 日本銀行は、1990年代まで、金融政策として公定歩合の調節を行なっていた。つまり、公定歩合が政策金利としての役割を果たしていた。現在では、無担保コール翌日物金利が政策金利の役割を担っている。


DMM FX (用語集) 2019/04/25 転載