口先介入

くちさきかいにゅう (英:Verbal Intervention)

実際に為替介入を行うわけではないが、為替相場の行き過ぎを是正し適切な為替水準に誘導することを目的として、中央銀行の総裁や財務相などが、為替市場に市場介入を行う姿勢をアピールすること。これにより、実際には介入せずに、為替水準の誘導を図ること。


DMM FX (用語集) 2019/04/25 転載