逆指値注文

ぎゃくさしねちゅうもん(英:stop order)

現在のレートよりも不利なレートを指定して発注する注文方法。現在のAskより高い価格で買う、又は、現在のBidより安い価格で売る注文となる。買い注文の場合は取引レートのAskがお客様の指定した価格以上になること、売り注文の場合は取引レートのBidがお客様の指定した価格以下になることで、当該取引レートの価格により約定する。従って、逆指値注文は指定された注文価格での約定を保証するものではなく、相場の状況によっては、意図しない損失を被る可能性があり、約定価格が注文価格よりも不利な価格となる場合があることに注意が必要である。


DMM FX (用語集) 2019/04/25 転載