キャリー・トレード

きゃりー・とれーど(英:Carry trade)

低金利通貨で資金を調達して、その資金を、高金利通貨や高金利の国の債券などで運用する手法。日本は、長期にわたり超低金利が続いているので、キャリートレードに利用されやすい傾向がある。特に、日本円を調達し、豪州や南アフリカランドなど、高金利国の通貨で運用し金利差収入を得る手法は「円キャリートレード」と呼ばれる。


DMM FX (用語集) 2019/04/25 転載