円安

えんやす(英:Weaker yen)

外貨に対して円の価値が相対的に下落することを指す。例えば、前日に、1ドル=100円で取引されていたのが、今日は、1ドル=105円になっていたら、5円の円安(ドル高)となる。円安が進むと、円の価値が下がり、相対的に日本製品が海外で安く買えるようになるため、日本からの輸出量が増加する傾向がある。


DMM FX (用語集) 2019/04/25 転載