ウィリアムズ%R

うぃりあむずぱーせんとれんじ (英:Williams %R)

1966年にラリー・ウィリアムズ氏によって考案された「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を判断するテクニカル指標。ウィリアムズ%Rは他のテクニカル指標と異なり、数値の表示が逆転しており、0から-100の数値で表示される。


DMM FX (用語集) 2019/04/25 転載