インターバンク市場

いんたーばんくしじょう (英:Inter bank market)

銀行同士で通貨の売買が行われる金融市場のこと。「銀行間市場」とも呼ばれる。一方、インターバンク市場に対して、銀行と顧客が取引する市場は、「対顧客市場」と呼ばれている。


DMM FX (用語集) 2019/04/25 転載