相対取引

あいたいとりひき(英:Relative transaction)

取引所を経由せずに、買い手と売り手が当事者間で直接行う取引全般を言う。FX(外国為替証拠金取引)やCFD(Contract for difference:差金決済取引)などで利用される取引方法。相対取引では、互いに売買を希望する値段、通貨ペア、通貨単位などが折り合った場合に契約が成立する。


DMM FX (用語集) 2019/04/25 転載