IFO注文(アイエフオー注文)

あいえふおーちゅうもん (英:If done one cancels the other order)

新規注文と決済注文(損切り及び利益確定)を発注する注文で、IFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法。例えば、現時点で1ドル=100円で推移しているときに、100円より安い金額の「1ドル=95円まで下落したら買う」という注文(新規の指値注文)を行うと同時に、「1ドル=105円まで上昇したら売り」あるいは「1ドル=90円まで下落したら売り」というような2種類の決済注文(OCO注文)を、セットで入れることができる。その後、2種類の決済注文のうち、どちらか片方が成立した場合、もう片方の注文はキャンセルされる。


DMM FX (用語集) 2019/04/25 転載