労働安全衛生マネジメントシステム

ろうどうあんぜんえいせいまねじめんとしすてむ(英:Occupational health and safety assessment series/OHSAS)

労働安全衛生マネジメントシステムとは、労働安全衛生を対象としたマネジメントシステム規格。
現在はOHSAS18001と称し、ISO規格化はされていないが、将来的にISO化される予定である。ISO9001やISO14001と同様に組織が定めた労働安全衛生方針及び目標を達成するために継続的改善を行う仕組みである。特徴としては危険のリスクを洗い出し、分析・評価して影響度に応じたリスク・コントロールを行っていく点にある。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載