緑の回廊

みどりのかいろう(英:Green corridor)

緑の回廊とは、森林(保護林)と森林の間を緑で連結し、野生動植物の移動経路を確保すること。

<緑の回廊の効果>
森林や保護林は孤立して存在することがほとんどであるが、それらを相互に連結することで森林の機能が更に向上し、広範囲にわたって効果的に森林生態系を保護できると期待されている。

<緑の回廊の事例>
八ヶ岳や白山山系などが緑の回廊が設置されている。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載