名水百選

めいすいひゃくせん(英:Best waters hundred election)

名水百選とは、日本全国の清澄な水から優れたものを選定し、広く紹介、認識普及を図ることを狙いに、環境省が昭和60年から行っている企画。

<名水百選の企画内容>
名水百選の選定条件としては、
 ・水質・水量・景観・親水性等の観点からみて保全状況が良好なこと
 ・地域住民等による保全活動があることのほか
 ・規模・故事来歴・希少性・特異性・著名度 等。
これに基づき「全国水環境保全市町村連絡協議会」が設置され、「全国名水シンポジウム」が毎年開催されている。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載