分解性プラスチック

ぶんかいせいぷらすちっく(英:Degradable plastic)

分解性プラスチックとは、廃棄した後に分解するプラスチック。

<分解性プラスチックの種類>
 ・微生物によって分解する生物解性
 ・紫外線による光分解性
 ・酸化分解性
 ・加水分解性 など。

<分解性プラスチックと環境問題>
プラスチックの処理が大きな環境問題を引き起こしている中で、各種研究機関、大学、企業などで研究が進んでいる。資源利用量やCO2排出量削減につながらない点に問題を残している。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載