品質管理

ひんしつかんり(英:Quality control/QC)

品質管理とは、製品の品質を一定のものに安定させ、かつ向上させる為の様々な管理。また製造現場での品質検査のほか、非生産部門での業務遂行の質を高める総合的品質管理をも含む。
品質管理とは、Quality Control(QC)と同義。

<品質管理と品質工学>
品質工学は田口玄一博士により提唱された、このような技術に対する哲学を含んだ、開発研究のための壮大な方法論。源流は電々公社武蔵野通信研究所のクロスバー交換機の開発における実験計画法。実験計画法が科学的な研究の方法論にすぎないと言われるところから、技術のための方法論として提唱されたのが品質工学。田口玄一博士は実験計画法の世界的な権威。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載