排出ガス

はいしゅつがす(英:Exhaust emission)

排出ガスとは、自動車の走行によって発生する一酸化炭素、炭化水素、鉛化合物、窒素酸化物、浮遊粒子状物質などを含むガス。

<排出ガスへの対策>
大気汚染の大きな原因となっているため、これらの物質の排気規制を含む排出ガス基準が策定されているほか、低公害車の研究開発など、さまざまな対策がとられている。エンジンからの排気中の有害成分を除去する有効な装置としては、触媒による浄化装置があり、日本、アメリカ、ドイツなどでは新車に対する取り付けが義務づけられている。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載