農業

のうぎょう(英:Agriculture)

農業とは、土地という自然を利用して作物を栽培し、人間が生命を持続するための食料を生産すること。

<農業の発展と問題点>
農業が近代化する以前は、太陽、水、人糞、堆肥など自然の力を利用していたが、近代化によって大型農業機器、農薬、化学肥料などが用いられ、食料の大量生産が可能になった。しかし、農薬、化学肥料を使った食料に対する不安などから、無農薬農業、有機農業などが注目されるようになった。

<日本における農業>
日本の農業は、戦後、国による保護政策で守られてきたが、国際社会から農産物の輸入自由化を迫られ、輸入自由化政策に転換。国際化、高齢化、後継者不足など、農業を取り巻く環境は厳しいが、企業による農業経営など新しい取り組みも現れている。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載