繊維製品の3R

せんいせいひんのさんあーる(英:3R of textile products)

繊維製品の3Rとは、繊維製品のリデュース/リユース/リサイクルのこと。
具体的には、
 ・リデュース(製造工程で発生する繊維くずの減量化など)
 ・リユース(中古衣料など)
 ・リサイクル(再生繊維の使用、再生利用が容易な商品設計など)を
 事業者が主体となって推進することが求められている。

<繊維製品の現状>
繊維製品の総消費量は約250万トンで、総排出量は約200万トン。
このうち再利用量は25万トン程度で、再使用量(リユース)は17万トン程度。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載