戦略的環境アセスメント(SEA)

せんりゃくてきかんきょうあせすめんと(えすいーえー)(英:Strategic environmental assessment)

戦略的環境アセスメント(SEA)とは、事業を実施する前の政策立案、計画、プログラムなど事前段階で事業の環境影響を評価し、代替案の検討など環境配慮を確保するための手続きを明確化した環境アセスメント手法のこと。
SEAとはStrategic Environmental Assessmentの略。

<戦略的環境アセスメント(SEA)の導入状況>
欧米等の主要先進国ではSEAの導入・整備が進められているが、日本では環境影響評価法の争点となったものの導入は見送られ附帯決議にとどまった。しかし、制度化を求める機運は高く、地方自治体が条例に盛り込む動きもある。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載