生活習慣病

せいかつしゅうかんびょう(英:Lifestyle related diseases)

生活習慣病とは、糖尿病、高血圧症、高脂血症、動脈硬化、がんなどなどの病気。
食事や運動、ストレスなどの普段の生活習慣が原因であることが多いことから、これらの病気を生活習慣病という。

<生活習慣病の増加の背景>
日本人の食生活が和食から動物脂肪分の多い欧米型に変わったこと、忙しさからくる運動不足やストレス、喫煙などが、生活習慣病の原因のひとつになると考えられている。

<生活習慣病への対策>
国では21世紀に向けた国民健康づくり運動として「健康日本21」を策定し、食生活の改善、運動の奨励、ストレス解消などを提唱、生活習慣病予防に力を入れている。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載