世界フェアトレード・デー

せかいふぇあとれーど・でー(英:World fair trade day)

世界フェアトレード・デーとは、IFAT(国際フェアトレード連盟)に加盟する世界70ヶ国・約300団体のフェアトレード組織と生産者組織が、一斉にフェアトレードをアピールする日。
毎年5月の第2土曜日に、各国でイベントやキャンペーンが同時開催される。

<世界フェアトレード・デーの取り組み>
1995年にヨーロッパのフェアトレード・ショップの連合が運動を開始し、日本では1999年にグローバル・ヴィレッジ/フェアトレードカンパニーが日本国内のフェアトレード・ショップに呼びかけて約100軒が参加。
2002年からは、欧米や日本などのバイヤー組織と、アジアやアフリカ、南米の生産者組織が同時に参加する世界的なイベントとなっている。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載