砂漠緑化

さばくりょくか(英:Desert greening)

砂漠緑化とは、砂漠に草木を植えることをいう。
砂漠緑化は、Greening the Desertsとも呼ばれる。

<砂漠緑化事業・運動の目的>
砂漠緑化の事業・運動の目的は、
・砂漠化進行の阻止
・農地の拡大による食糧生産量の増加
・二酸化炭素の固定による地球温暖化防止

<砂漠緑化事業・運動の活動>
砂漠緑化活動の主体は、NGO、企業、政府など。
温暖化防止を主目的として緑化を行っていることが多く、京都議定書の影響がうかがわれる。
企業による砂漠緑化の場合、二次的な目的として企業イメージの向上が加えられる。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載