携帯電話リサイクル

けいたいでんわりさいくる(英:Mobile phone recycling)

携帯電話リサイクルとは、携帯電話の各部品をリサイクルして活用すること。

<携帯電話リサイクルの現状と課題>
携帯電話の中には、金、銀、銅、パラジウムなどの貴金属が含まれているため、「都市鉱山」と呼ばれることもある。リサイクル率は3割程度と言われているが、法的な制約も無いため不燃ごみとして処理されているケースも多い。現在、通信回線業者による回収が行われているが、全体的なリサイクルシステムの確立には課題も多い。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載