牛乳パック

ぎゅうにゅうぱっく(英:Milk cartons)

牛乳パックとは、牛乳やジュースなどの容器に使われている紙パック。

<牛乳パックリサイクルと課題>
紙容器は、ガラスびんと比べると軽く、割れにくいという利点から、ガラスびんに代わって生産量が伸びている。牛乳パックは良質のバージンパルプからつくられているため、森林資源の保護の観点から、消費者団体などを中心に回収運動が進んでいた。しかし、牛乳パックの再利用先は、現在のところ中小の衛生紙メーカーに限られているため、使い捨てのトイレットペーパーにしか再生されていない。そのうえ、再生の段階で、本体をコーティングしているポリエチレン・フィルムが廃棄物として残るという問題がある。近年は、回収運動がさかんになる一方で、牛乳パックを再生したトイレットペーパーの消費が伸び悩んでおり、今後の回収運動の課題になっている。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載