環境福祉学

かんきょうふくしがく(英:Environment welfare)

環境福祉学とは、環境と福祉の相互関係を考えることにより、それぞれの理解を更に深め、両者の発展につなげていこうとする新しい学問領域。

<環境福祉学の現状>
2004年には「環境福祉学会」も設立しており、環境福祉学という分野を研究することにより、政治や行政、産業などに大きく貢献できると期待されている。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載