環境調和型設計

かんきょうちょうわがたせっけい(ローマ字:Kankyouuchouwagatasekkei)

環境調和型設計とは、「環境」がデザインの方向性の決定を支援するという考え方。
環境が製品開発におけるナビゲーターの役割を果たすということである。
環境調和型設計において、環境には、利益、機能、美観、人間工学、イメージ、そして全体的な品質などの従来の産業的価値と同様の位置づけが与えられている。環境が従来のビジネス上の価値を向上させることもある。
エコデザイン、環境配慮設計とも言う。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載