ワンド

わんど(英:Wand)

ワンドとは、川の本流とつながっているが、水制などに囲まれて池のようになっている場所。
ワンドは、魚など水生生物に安定した住み家を与えるとともに、様々な植生が繁殖する場。
河川に生物多様性をもたらす一つの機能として見直されており、護岸整備をする際にワンドを形成させるケースも出て来ている。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載