ロハス

ろはす (英:Lohas/Lifestyles of health and sustainability)

ロハスとは、LOHAS= Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略のことで、健康と持続可能な社会生活を心がけるライフスタイルという意味。ロハス ローハス LOHASは同じ意味。

<ロハスの意味が日本に上陸したのは、、>
ロハス(LOHAS)は、1998年にアメリカの社会学者ポール・レイと心理学者のシェリー・アンダーソンが提唱した新しい生き方がはじまりといわれている。ロハスという言葉(意味)が日本に伝わったのは、2002年に開催されたシンポジウムだといわれている。

<ロハスの意味が広まったきっかけ>
ロハスは、2005年ユーキャン新語・流行語大賞の候補に選ばれ、その意味が人々に認知されるようになった。また、テレビ東京では、2005年に「ロハスな生活」というロハスな生活をする人々を紹介する番組を放送している。

<米国の「ロハス」人口について>
使い捨て文化を謳歌してきたアメリカであるが、今やその「ロハス」人口は成人人口の3割、市場規模は30兆円とも言われている。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載