ローカルエネルギー

ろーかるえねるぎー (英:Local energy)

ローカルエネルギーとは、各地域に分散して存在する小規模なエネルギー源のこと。

<ローカルエネルギーの特徴>
風力、小水力、バイオガスなど環境と調和した再生可能エネルギーが多く地域の特性に合った各種の技術が研究・開発、利用されている。発電を行う場合全国規模のネットワークに接続されることが多いが、電力以外は地域内で生産し地域内で消費されることも特徴といえる。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載