レピュテーション

れぴゅてーしょん (英:Reputation)

レピュテーションとは、企業に対して世間や人々が抱く印象の総体を指す言葉。
日本語では、「評判」と訳されている。
不祥事の発生などによって、企業のレピュテーションが大きく傷つけられると、売上高や株価の急落の原因となる。
逆に、レピュテーションが高い企業は、強固な顧客基盤を築くことができ、優秀な働き手を採用しやすくなる。
レピュテーションをいかに維持・向上して、ステークホルダーから信頼される企業となるかが重要な課題となっている。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載