メタンハイドレート

めたんはいどれーと(英:Methane hydrate)

メタンハイドレートとは、水分子とメタンガス分子で構成されるシャーベット状の物質。
複数の水分子が籠状(クラスター)の構造を作り、籠の中にガス分子が入っているものをガスハイドレートと呼び、ガスがメタンの場合を特にメタンハイドレートと呼ぶ。永久凍土や深海に存在することが分かっている。

<メタンハイドレートの特徴>
メタンハイドレートは、新エネルギーとして期待されるメタンガスの供給源として、資源開発の検討が進んでいる。燃焼により硫黄酸化物など有害物質の排出は少ないものの、メタンガス自体が温暖化物質であるので、活用には十分な配慮が必要との声もある。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載