ポリ乳酸

ぽりにゅうさん(英:Polylactic acid)

ポリ乳酸とは、でんぷんを発酵させてできる乳酸を重合させたもの。
ポリ乳酸は、生分解性プラスチックの素材として関心が高い。

<ポリ乳酸の特徴>
でんぷんはトウモロコシなど農作物の廃棄部分や、廃紙、生ごみなどから抽出でき、廃棄物の有効活用の一つとしても有効。土や水の中では数年は安定だが、堆肥の中では薄いフィルムなら1週間程度で分解できる。農業用のマルチシートやハウス用のフィルムなどに実用化されている。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載