ポリ塩化ビニル

ぽりえんかびにる(ぴーぶいしー)(英:polyvinyl chloride)

ポリ塩化ビニル(PVC)とは、塩ビ、塩化ビニル樹脂。
ポリ塩化ビニル(PVC)の英名polyvinyl chlorideで頭文字を取ってPVCと呼ばれている。

<ポリ塩化ビニル(PVC)と健康被害>
ポリ塩化ビニル(PVC)は、日用品や玩具、建設材料など多種多様な製品や工業材料として使用されてきたが、塩素を多く含んでいるため、焼却処理に伴うダイオキシン類の主要発生源とされる。90年代に入り消費者や市民団体による不買運動が起こるなど社会問題化し、製品への使用を控えるメーカー等が急増している。また、ポリ塩化ビニルを製品化する時に可塑剤として用いるフタル酸エステルは環境ホルモン物質であるとされ、厚生省は2000年6月、食品製造時の塩ビ製手袋の使用を避けるよう事業者に通知した。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載