フロン回収破壊法

ふろんかいしゅうはかいほう(英:CFC recovery and destruction method)

フロン回収破壊法とは、オゾン層破壊や地球温暖化の原因物質の一つであるフロンの大気中への放出を禁止し、機器の廃棄時に回収、破壊処理を行うことを義務付けた法律。
フロン回収破壊法の正式名称は「特定製品に係るフロン類の回収及び破壊の実施の確保等に関する法律」。

<フロン回収破壊法の内容>
フロン回収破壊法の対象となるのは、
 ・自動車カーエアコン
 ・業務用冷凍空調機器に使用されるクロロフルオロカーボン
 ・ハイドロクロロフルオロカーボン
 ・ハイドロフルオロカーボン 等


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載